デイサービスが機能訓練を行う大切な理由

「デイサービスには機能訓練は必要ない。」

 

デイサービスに勤めている人の中にはそういう意見の人も居る。また、機能訓練を導入することで「利用者さんが来てくれる。」と考える人も居る。

リハビリ特化型デイサービスの人気と共に機能訓練の必要性が見直されている。現在でもフランチャイズとして介護事業に参入する経営者や機能訓練を導入しようと考える経営者は増えている。病院やクリニックでは診療報酬の改定や経営方針から患者さんを早期退院またはリハビリテーションを終了とする動きがある。そのあとを引き継ぐ介護事業は機能訓練やリハビリテーションの一部を担う役割りが出てきた。

 

「通所リハがあるからデイサービスが機能訓練をしなくてもいいでしょ!?」

 

確かにそういう考え方は、介護に携わる者の考え方として間違っていない。しかし、利用者さんはそんな風に思わないし考えてもいない。利用者さんは、あなたがいるデイサービスに行きたいと考えているだけです。

 

デイサービスが機能訓練を行う大切な理由。

 

それは、利用者さんの【健康管理】

 

本来デイサービスにおける機能訓練は残存機能の維持や向上、麻痺や障害の改善・回復などの効果も期待できるものとして提供している。しかし、私はそれから一歩前進して利用者さんの健康管理をできるようになるまで機能訓練導入をサポートしています。

経営の面から考えても、今あなたのデイサービスを利用している利用者さんの健康管理をすることが大切だということは理解できると思います。今、あなたのデイサービスを選び楽しみに利用している利用者さんのために機能訓練を通してできることは沢山あります。

 

現在、介護業界は[在宅][参加・活動]が大きなテーマとして進んでいます。その中でデイサービスは利用者さんにとって何を提供することができるのかを考えなければいけません。

考え抜いた答えはきっと利用者さんから選ばれる理由になると思います。

 

 質問やお問い合わせはこちらから

↓↓↓↓

お問い合わせ